保険の見直しをお考えの方へ|スウェーデンハウスが大好きな保険代理店「ニューズインシュアランス」

株式会社 ニューズインシュアランス

保険の見直しをお考えの方へ

保険見直しのメリット

保険の役割は、「万が一の事態に備える」こと。火事や地震、台風、洪水といった自然災害による被害はもちろん、「テラスドアを傷つけてしまった」 「窓ガラスを割ってしまった」というような日常のちょっとしたトラブルにも、十分な補償が見込める保険を選ぶことが大前提です。

こちらでは、火災保険・地震保険など住宅に関する保険をご提案している保険代理店「ニューズインシュアランス」が、 火災保険の見直しをするメリットや、見直しの際に気をつけていただきたいことをご説明します。

保険見直しのメリット

補償内容を再確認することができる

「ある」と思っていた補償内容が含まれていなかったり、逆に「ない」と思っていた補償内容が含まれていたり――ハウスメーカーや銀行から勧められるまま保険に加入したケースでは、こういったことも珍しくありません。 補償内容についての認識が間違っていると、万が一の際に十分な補償が受けられないかもしれません。まずは、オーナー様ご自身が補償内容をしっかり把握することが大切です。 そのうえで、付け足したい補償内容や削りたい補償内容を検討しましょう。

補償内容は同じでも保険料が節約できる場合がある

保険を見直すことで、補償内容はそのままに保険料だけ抑えられる場合があります。保険料の算出方法は時代によって変わるため、加入時よりも現行のプランのほうが安くなっていることがあるのです。 また、火災保険には長期契約による割引が適用されるため、毎年更新の火災保険に加入されている方は、一度解約して長期契約を結び直すことで保険料の節約が可能です。

オーナー様が満足できる対応をお約束します

もしテラスドアや窓枠が破損してしまったら――スウェーデンハウスのオーナー様なら、修理ではなくドアや窓を全交換したい、とお考えになるはず。 しかし、こういったケースでオーナー様が保険会社と直接交渉すると、交換ではなく「修理」での対応となる場合がほとんどです。

なぜなら、保険会社の担当者はスウェーデンハウスの知識に乏しく、「一般的な住宅でのケース」に当てはめて判断しようとするためです。 スウェーデンハウスのテラスドアや窓は分解できないため一部が破損すると修理ではなく全交換になる、というのはスウェーデ

ニューズインシュアランスは、保険の専門知識とスウェーデンハウスのこだわりの両方を兼ね備え、何よりもオーナー自信がスウェーデンハウスを所有している 「日本一スウェーデンハウスが好きな保険代理店」として、オーナー様と保険会社との仲介を行います。 「これは保険が適用されるのだろうか?」と疑問に思うようなことも、まずはニューズインシュアランスのFPにお気軽にご相談ください。

トップへ戻る